よくあるご質問


マイナス富動産の扱う物件の費用について

掲載者または贈与者からの質問

Q. 物件を掲載するときには費用はかかりますか?

A. 掲載費用は無料です。ただし、掲載には原則として、当機構指定の宅建業者による調査が必要です。物件調査には別途調査費用がかかります。なお、調査費用は5万円〜となり、地域及び物件の特徴により費用が異なります。※事前にお見積もりをいたします。物件を掲載いただき、売却または処分ができた時点で当機構の所定のシステム手数料をお支払いいただきます。なお、システム手数料は、売却・処分と同時にお支払いいただきます。

売却時また贈与時の費用項目
・契約書印紙代(契約内容により異なります)
・物件調査費用
・システム手数料
ー100〜100万円:10万円、ー500〜500万円:20万円、ー500万円以上〜500万円以上:5%
・その他ケースによっては下記内容の費用がかかる場合があります
※各種申請手数料(農地等)・登記費用(住所変更・相続登記等)・譲渡所得税・贈与税・交通費・受贈者へのお礼金等

Q. 売却の金額、お礼金の額はどのように決めればいいのでしょうか?

A. ご所有者の方のお考えで掲載いただいて結構です。当初掲載して買主様または受贈者が現れない場合、後からでも売却の金額、お礼金の額の変更は可能です。

Q. とにかく早く手放したいのですが、どうしたらいいのでしょうか?

A. 早く手放す方法の1つとして、買主様または贈与者へのお礼金を高くすると買主・受贈者がはやく現れる(処分できる)可能性があがります。

Q. 難あり物件(がけ地・借地・再建築不可物件・分家住宅・農地・持分だけ・ご近所と揉めている物件等)でも掲載できますか?

A.はい、掲載可能です。

買主または受贈者からの質問

Q. 販売価格の他にかかる費用はありますか?

A. 販売価格の他に登記費用や不動産取得税などがかかります。なお登記手続きに関しては、詳細は担当者までお問い合わせください。なお、本サイトに掲載されている不動産の中には、不動産を受取ることに対するお礼金がいただける物件もあります。

購入時または受贈時の費用項目・契約書印紙代(契約内容により異なります)・登記費用(所有権移転)・不動産取得税・その他ケースによっては内容の費用がかかる場合があります。
※各種申請手数料(農地等)・贈与税・名義変更手数料等

Q. 建物付きの物件は内見できますか?

A. 建物の室内を見学も可能です。その際には原則、当機構の指定の宅建業者にてお立ち会いいたします。まずはお問い合わせください。

Q. 他に物件がでてきたら、教えてもらえるのでしょうか?

A. 当サイトにご登録いただければ、新規物件情報をメルマガ形式にてお知らせいたします。

Q. 気に入った物件があるのですがどうしたらいいのでしょうか?

A. お客様が気になる物件について、当機構までご連絡ください。手続き方法をお知らせいたします。

Q. 売主に聞きたいことがある場合はどうしたらいいのでしょうか?

A. 売主様にお聞きしたいことは当機構までお知らせください。当機構より売主様にヒアリングをし、回答いたします。

物件を売買した後の税金について

Q. 売却時に税金はかかりますか?

A. 売却時に利益がでた場合には譲渡所得税がかかります。

Q. 1円などの金額で売買したときに贈与税はかかりますか?

A. 時価より安い金額で売買した場合には贈与税がかかる場合があります。詳細は、管轄の税務署または税理士にご確認ください。

Q.マイナス不動産を購入し、贈与者からお礼金をもらいました。確定申告は必要ですか?

A.一定金額を超えた贈与(お礼金の受領)は確定申告の対象となり、贈与税が生じます。
詳細は、管轄の税務署または税理士にご確認ください。

その他のご質問

Q. 契約書は誰がつくるのですか?

A. 当機構または当機構指定の宅建業者にて作成します。

Q. 相続登記をしていないのですが掲載はできますか?

A. 掲載前に遺産分割協議が終了していれば、相続登記前でも掲載は可能です。ただ、処分(所有権移転登記)までには相続登記まで行っていただく必要があります。